法人ETCカードと合わせて知りたい!法人ガソリンカードって?

法人ETCカードと合わせて知りたい!法人ガソリンカードって?

法人ガソリンカードをご存知ですか?

仕事柄車をよく使用する企業にとって、支払い機会が多いのは有料道路だけではありません。車を使用する上で欠かせないのはガソリン代ではないでしょうか。そんなガソリン代をお得に使用できる法人向けカードが「法人ガソリンカード」です。このカードを選ぶ際に重視したいのが「よく利用するスタンドでカードの利用可能か」「年会費などの維持費」「カードの特徴」です。企業ごとの使用頻度や目的によって選びたいものが全く異なってくるでしょう。

ガソリン代が節約できます

法人ガソリンカードを利用する上でのメリットをご紹介します。まずは、ガソリン代の節約です。クレジット機能付きのカードだと割引が適用されたり、クレジット機能なしでも全国統一料金で利用できたりとさまざまですが、現金で支払うよりもお得になっています。次になんといっても、経費の管理が楽になり事務の負担が減るという点です。まとまって請求がくるので、1回1回ドライバーに現金を渡したり領収書をもらったりという手間が省かれるでしょう。

全国統一価格で車両限定もなくご利用できます

一口にガソリンカードと言っても複数のタイプが存在しています。たとえば高速情報協同組合のガソリンカードではエネオスと出光の2種類から選べ、全国統一価格で車両限定なしで利用でき、なんといってもクレジット審査なしで発行できるという魅力があります。またケイ・シー・エム協同組合で発行されているガソリンカードは、年会費・カード代は無料で希望する車両台数分のカード発行が可能です。他にも会社や組合ごとに特徴や特典が異なってきますので、利用状況などと照らし合わせ自分に合ったタイプを選びましょう。

ランキング一覧
  1. 経営が効率よく動くようにサポートしてくれる「高速情報協同組合」
  2. 組合加入でクレジット審査なし「ETC協同組合」
  3. 約2週間で組合加入が完了「ビジネスリンク」
  4. 事務コストを削減できる「ケイ・シー・エム協同組合」
  5. 高速道路6会社が共同となって発行する「ETCパーソナルカード」