高速道路6会社が共同となって発行する「ETCパーソナルカード」

ETCパーソナルカードのサイトへ高速道路6会社が共同となって発行する「ETCパーソナルカード」
ETCパーソナルカードのサイトへ高速道路6会社が共同となって発行する「ETCパーソナルカード」
http://www.go-etc.jp/detail/card/parsonalcard/
ETCパーソナルカードとは、有料道路の支払いのみに限定された高速道路6つの会社(東/中/西日本高速道路株式会社・首都高速道路株式会社・阪神高速道路株式会社・本州四国連絡高速道路株式会社)が共同となって発行するETCカードです。特徴として、クレジット審査が通らない人でもデポジットという保証金を預けることで、ETC走行ができるようになります。

デポジット料金について

デポジットとは、保証金ですのでカードにお金がチャージされていくというシステムではありません。デポジットの料金は、有料道路の月の平均利用額の4倍になります。例えば、平均利用額が10,000円ならば40,000円。15,000円ならば60,000円となります。5,000円以下だと、平均利用額が5,000円として計算され、デポジット額は最低で20,000円とされています。

ETCパーソナルカードのおすすめポイント

ETCパーソナルカードは、デポジットを預けるほかにカード発行手数料と明細書、書類の運送費用、カードの運営に必要な費用を賄うためとして、年会費が1,234円必要となってきます。毎月の支払いは、「ご利用料金のお知らせ」が郵送にて送付されます。その後指定の金融機関口座から引き落としされます。年会費は、カードが発行された翌月に引き落とされます。

一般のETCカードとの違い

一般のクレジットカードが発行するETCカードと、ETCパーソナルカードの違いについてご説明します。カード発行にあたって与信審査を行うのが一般的ですが、ETCパーソナルカードは与信審査がない代わりに、デポジット(保証金)を預ける仕組みになっています。預けたデポジットは、解約する時に所定の手続きを済ませると返金されます。

ETCパーソナルカードの概要

名称ETCパーソナルカード
電話番号044-870-7333
URLhttp://www.go-etc.jp/detail/card/parsonalcard/
ランキング一覧
  1. 経営が効率よく動くようにサポートしてくれる「高速情報協同組合」
  2. 組合加入でクレジット審査なし「ETC協同組合」
  3. 約2週間で組合加入が完了「ビジネスリンク」
  4. 事務コストを削減できる「ケイ・シー・エム協同組合」
  5. 高速道路6会社が共同となって発行する「ETCパーソナルカード」